2015年10月  < 前月 

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近投稿された記事
月別表示
検索ボックス

Powered by さくらのブログ

団長の一声

2013年12月14日

2013年・年内最終号のニュースから

昨日の練習はシューベルトの終曲を練習のあと、編曲の木下愛子さんをお迎えして映画音楽「天使にラブソングを」「真珠とりの歌」を練習しました。

11月の布施美子さんに次いでの、ご本人の前にしての贅沢なレッスンでした。

第17回定期演奏会のチラシ・チケットが出来上がり、先週12月7日(土)、新松戸市民センターに21人の有志が集合、団員配布・外部向け送付作業を行いました。

チラシ・チケットの制作は安田さんです。
見事な出来栄えです。

さて、団員は1人30人が集客ノルマです。

今回はシューベルト「スターバト・マーテル」の千葉県初演、「思い出の映画音楽」は、若手2女性編曲によるオケ版で、本邦初演のオリジナル作品の名曲9曲プラス、ソリストのソロ3曲で、話題性も十分です。

加えて、ソリストも話題性プラス華やかな実力者を迎えました。
ソプラノはコロラトゥーラの華やかさと柔らかな色彩の美声で知られる平井香織さん。

テノールは二期会期待のスーパーテノールとして売り出し中の山本耕平さんが2月のヴェルディ「ドン・カルロ」タイトルロール、3月の「源氏物語」に続く出演となります。

バスは昨年、NHKニューイヤーオペラコンサートにもデビューし、ステージ姿がひときわ映える伸び盛りの逸材・斉木健詞さんです。

オーケストラは4度目の共演となるチャーッピーフィルなので、息の合った共演になります。

あと3か月余。

1月25(土)〜26日(日)には、新守谷「デュープレックス・セミナーホテル」で定演のための仕上げ強化合宿があります。

映画音楽は暗譜を目指して自習・復習にも努力しましょう。
 
[投稿時刻 12月14日 11:38]  | コメント:0件
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

コメント: