2015年10月  < 前月 

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近投稿された記事
月別表示
検索ボックス

Powered by さくらのブログ

団長の一声

2015年10月13日

第18回定演にご来場いただき、ありがとうございました

10月11日(日)、森のホール・大ホールで18回目の定演を開催しました。

オーケストラとの共演で、第一線でご活躍のアーティストをお招きして演奏することに拘って23年目で、18回は、かなりのハイペースです。

朝明けの強い雨でお客様の足が心配されましたが、雨も上がり、午後1時前には、もうホールの外に溢れる長蛇の列で、開場を15分繰り上げました。

例年同様、3階席まで席を占めていただき、嬉しいスタートでした。

今回はモーツァルトの最大の作品「ハ短調ミサ」をメインに、彼の名曲アラカルトで構成しました。

第1部の名曲アラカルトは、布施美子さんによる編曲集で、トルコ行進曲、オペラ「フィガロの結婚」「魔笛」の中から混声・男声・女声・混声という大人数による変化をご覧いただきながら、合唱の4曲とテノール、バスのアリアを、軽快な演奏で楽しく歌いました。

20分の休憩後、「ハ短調ミサ」。

ソプラノ2人が聴かせる絶品のソロと、8声のダブルコーラスが山場の、緊張の60分でしたが、納得の演奏が出来ました。

多くの温かいアンケートをいただき、ありがとうございました。
ご来場いただきました、たくさんの皆様に、厚くお礼申しあげます。

次回はモーツァルトの「レクイエム」他です。
オケで歌いたい方、どうぞご一緒してください!
 
[投稿時刻 10月13日 16:52]  | コメント:1件
この記事へのコメント
ダブルコーラスをこなせるなんて、凄い!
羨ましい!
オーケストラもレベル高かったし、是非また聴きたい合唱団です。








投稿者:  [2016年02月28日 10:18]
コメントを書く

お名前:

コメント: