2012年08月  < 前月  次月 >

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最近投稿された記事
月別表示
検索ボックス

Powered by さくらのブログ

2012年08月20日

東京ムジーククライス「第6回定期演奏会」のご案内

当団の定演「メサイア」のバス・ソロをお願いしました、渡辺佑介さんが指導されている演奏会のご案内です。
お時間がありましたら、ぜひどうぞ。

【東京ムジーククライス 第6回定期演奏会】
<日時>2012年8月26日(日)13:30開場 14:00開演
<会場>紀尾井ホール(東京都千代田区)
JR・地下鉄「四ツ谷駅」、地下鉄「麹町駅、赤坂見附駅、永田町駅」
<入場料>2000円 (全席自由)

<曲目>フェリックス・メンデルスゾーン=バルトルディ Felix Mendelssohn Bartholdy
・《2つの男声宗教合唱曲》作品115 “Zwei geistliche Männerchöre”op.115
・《3つの詩編歌》作品78“Drei Psalmen”op.78

ローベルト・シューマン Robert Schumann
・オラトリオ《ばらの巡礼》作品112“Der Rose Pilgerfahrt”op.112

===出演者===
渡辺祐介(指揮)
羽賀美歩(ピアノ)
松井亜希/谷垣千沙(ソプラノ) 布施奈緒子/梁取里(アルト)
藤井雄介/鏡貴之(テノール)、 加藤宏隆/新見準平(バス)
東京ムジーククライス(合唱)
=========

シューマンの《ばらの巡礼》は、世界的に見てもなかなか演奏される機会の少ない曲ですが、とても素晴らしいオラトリオ!
今回は一般に流布しているオーケストラ版からのヴォーカルスコアではなく、1852年に出版されたオリジナルのピアノ伴奏版の楽譜で演奏します。
この版ではもちろん日本で初めての演奏です。
 
[投稿時刻 08月20日 21:53]  | コメント:0件

2012年08月01日

ソプラノの日

7月28日(土)午後4時、津田ホール。
二期会創立60周年記念事業の一環「二期会ゴールデンコンサート〜ソプラノの日」を聴いた。

高丈二理事長の話では、二期会会員は約2,900人で、うちソプラノは約1,800人と会員総数の65%を占めるとか。

名前を列挙するまでもなく、出演者15人のうち、2人は初めて聴く声でしたが、将来性豊かな有望新人、今が旬の伸び盛り、内外で活躍中の実力派、円熟のベテランが華麗なステージを演出した。

当団の定演にご出演いただいた佐々木典子さん、半田美和子さんとも懐かしいステージでの再会でした。

何たってソプラノはステージの華。
490席のキャパでは響き過ぎる?!圧倒的な声とテクニック、そしてハートフルなステージに「ブラヴォ〜」の声援が飛び交った。

アンコールは「メリーウイドウ」の「ヴィリアの歌」を全員で・・ということで、佐々木さんの棒で、ルフランのパートを一緒に歌わせていただきました。

ソプラノって、本当にいいな〜・・と改めて感じ入った、ソプラノの声を満喫した夕べでした。
 
[投稿時刻 08月01日 21:10]  | コメント:0件